【Selfin】AIで物件探しをより便利に、より安全に

>> 無料登録はこちらから <<

物件を探すとき、多くの方は不動産情報サイトを利用するのではないでしょうか?しかし、不動産情報サイトには「いいこと」しか書いてありません。本当はもっとネガティブな情報も知りたい。だからといっていちいち不動産業者に問い合わせるのも面倒くさい。そんな風に感じたことはありませんか?

今回ご紹介させていただくのは、AIが一瞬で物件の価値やリスクを判断してくれるWebアプリ「Selfin」です。HOMES、SUUMO、AtHOMEといったおなじみの大手ポータルサイトで簡単に利用することができます。ご利用は無料です。

PCにスマホで。便利に使える機能が満載!

百聞は一見にしかず、まずは利用イメージをご覧下さい。

◆物件ページを開くだけ!Chrome拡張機能(PC Chromeブラウザ向け)

 

◆スマホで簡単!ワンタッチ機能(スマートフォン向け)

 

◆(PC,スマホ共通)物件URLをペーストするだけ!コピペ機能

 

いかがでしょうか?簡単な設定で、これまで不動産情報サイトで物件を探していたのとほとんど変わらない作業量でこれだけのことが出来るのです。しかも無料で

 

Serlfinで分かる7つのこと

ちなみにこのセルフインスペクションで出来るのは以下の7つです。

1.物件の診断レポート(PDF)で発行します
気になる物件は、PDFにして保存しておくことも出来ます。

2. 価格の妥当性を判定します
売り出されている物件の価格が高すぎたり、安すぎたりしないかを判定いたします。

3.対象不動産の流動性を判定します
流動性の高い不動産ほど売却しやすくなります。

4.耐震性を判定します
建築年月などから耐震性を判定いたします。

5.住宅ローン減税の対象かを判定します
住宅ローン減税は住宅購入者にとって欠かせない支援制度です。住宅ローン減税が利用できるかどうか判定いたします。

6.管理状況の判定をします(マンション)
マンションの資産価値を高く保つには、きちんと管理されていることが重要となります。

7.土地の資産性について判定します(戸建て)
土地について制限がある場合、資産性が悪くなる可能性があります。

2018.09.28機能追加
8.毎月の支払い額や必要年収の目安が分かります
期間や金利、頭金やボーナス払いの額を設定しておくことが出来ます。事前審査も依頼できます。

これらのことを瞬時に教えてくれるのです。

普通に考えて、不動産情報サイトなどで、「この物件は旧耐震の物件です」とか「この立地は将来売れなくなる可能性があります!」とか「この物件は住宅ローン減税が使えません!」なんて言い方まずしないですもんね(笑)

 

あなたの代わりに物件を探してくれる

これだけでも、十分な機能を備えていますが、Selfinのすごいところは、これだけではありません。実はSelfinには、あなたの代わりに物件を探してくれる機能が付いています。

その名も「物件提案ロボット」!!何ともひねりの無い名前で恐縮ですが、、、

使い方は至ってシンプル。登録した後に個人ごとに提供される「マイページ」にて、希望物件情報を登録していただくと、不動産業者のみが扱える物件データベース「レインズ」からご希望に合う物件が出ればお知らせしてくれます。

※不動産情報サイトに掲載されている物件は「レインズ」から不動産業者が借りてきて掲載していることが大半です。一番早くて新鮮な情報は「レインズ」にあります。

 

物件探しを自動化するメリット

物件探しを自動化することで、以下のようなメリットがあります。

  1. あなたが忙しくて物件探しが出来ない時期でも、365日24時間、ロボットは休まず物件を探してくれます
  2. あなたが見ていない間に希望の物件が売りに出て、売れてしまうという機会ロスを無くせます
  3. どこよりも早く物件情報が手に入るので、他の希望者に比べて優位に立てます

さらに、送られてきた物件情報からお問い合わせいただくと、以下の特典があります。

  1. プロによる、コメント
  2. 該当物件や周辺の成約事例
  3. ハザードマップなどによる情報提供

いかがでしょうか?「Selfin」に登録していただくことで、物件探しがより便利に、より安全に出来るようになります。

繰り返しになりますが、どの機能をどれだけ使っても利用は無料です。是非あなたの物件探しのお供にご活用ください。登録は以下のバナーをクリックしてください。

>> 無料登録はこちらから <<

ページ上部へ戻る