「物件の購入」 一覧

知識・マインド 物件の購入

住宅購入に失敗しないための3つの要素

住宅を購入したいと思う人にとって、住宅を購入することで得られることは何でしょうか? 我が家というお城が欲しい、家賃を支払わずに済む、資産になる。色々あると思います。 ただ日用品を買うのと違って、金額も桁違いです。住宅は人生で一番大きな買い物と言われるくらい大きな買い物です。大きな買い物をする時というのは、いい買い物をしたいという気持ちと、失敗をしたくないという気持ちが入り混じるとても複雑な心境ではないでしょうか。特に話が具体的になるにつれて期待感と不安感が入り混じるようになると思います。 住宅を購入するこ ...

知識・マインド 物件の購入

ポータルサイトから問い合わせをしない方がいい3つの理由

SUUMOやHOME'S、アットホームにYahoo不動産など、これらのポータルサイトは不動産を探すにあたって欠かせないサイトです。 実際、当社でも先述のポータルサイトはすべて契約しておりますし、ポータルサイトを閲覧しながら問い合わせをしている方も多いと思います。 しかし、そのポータルサイトから直接問い合わせるということは、購買行動として正しいのでしょうか?今回はポータルサイトから直接問い合わせない方がいい理由を説明していきたいと思います。   ①どの不動産仲介業者でも同じ物件を紹介できる まずは ...

知識・マインド 物件の購入 住宅ローン

住宅ローンと団体信用生命保険

住宅ローンに影響する健康問題 住宅ローンには団体信用生命保険といって、もし借りた人の身に万が一のことがあった時に保険からローンの残債が支払われるものがあります。ほとんどの銀行が扱う住宅ローンには、この団体信用生命保険に加入することが条件になっています。 この団体信用生命保険に加入するには告知書に記入する形で質問に答える形式になっています。聞かれることは主に3つです。 (1)最近3ヵ月以内に医師の治療(指示・指導を含む)・投薬を受けたことがありますか? (2)過去3年以内に下記の病気で、手術を受けたことまた ...

知識・マインド 物件の購入

それでも不動産仲介業者は無くならない

昨今のITの発達により住宅産業も大きく変わってきました。 物件情報がネット上で簡単に手に入るだけでなく、最近は玄関ドアに特殊な機械を取付け、スマートフォンに送られてきた鍵で開け閉めが出来るシステムまで登場しました。 しかも比較的低価格で。 これにより、例えば物件の内覧に行くときに、仲介業者がいなくてもよくなります。 特に賃貸物件での採用が増えそうで、「ITによって消える仕事」ではないですが、存続そのものに疑念も浮かびます。 そこで今回は不動産仲介業者の今後や意義について考えてみたいと思います。 また当記事 ...

知識・マインド 物件の購入 税制、その他制度

「50㎡未満」のマンション購入での注意点

ご存知の通り、日本の人口減少はもうすでに始まっています。 世帯数自体は核家族化の影響もあり2019年がピークで、その後減少に転じると言われております。 しかし、単独世帯数に限って言うと2030年ころまで増え続けるいう予測が国立社会保障・人口問題研究所より発表されています。 実際の業務でも単身の方の住宅購入の相談は増えてきています。   増えるコンパクトマンション 伸び悩む収入や、単独世帯数の増加などを背景に、比較的小さい規模のコンパクトマンションが増えてきています。 実際の中古住宅でもかつての狭 ...

Copyright© スタイルイノベーション株式会社 , 2019 All Rights Reserved.