物件の売却

売却の理由や、急ぐか急がないか、内密に済ませたいかなど、様々な状況によって最適な方法は異なります

ケース① 出来るだけ高く売りたいケース

あまり売却を急いでいない場合は、仲介による売却をお勧めします。仲介とは消費者と消費者との売買になりますので、市場価格での売却が可能になります。ただし、売り出し価格の決定は、売却活動自体に大きな影響を与えるため、高すぎず安すぎない値段設定が成功の秘訣になります。当社では、売り出し価格の妥当性を過去の売買事例や近隣の物件価格など、営業マンの勘だけに頼らないデータを用いた査定書を無料にて提出させていただいております。

 

ケース② 出来るだけ早く売りたいケース

状況によっては、出来るだけ早く売りたいケースもあると思います。相続による現金化や、住み替えで先に欲しい物件が見つかった時などがこのケースに当てはまることが多いです。売却を急ぐのであれば、仲介による売却で市場価格よりも安い値付けにするか、買取業者を活用することが考えられます。買い取ってもらう場合は、買取業者の買取にかかる諸費用やリフォーム費用と利益などが勘案されるため、市場価格の7~8割程度の価格になります。しかしながら、瑕疵担保責任という売った後の売主の責任が免除されるほか、業者によっては最短3営業日で現金を手に入れることも可能です。当社でも最短3~5営業日にて買い取らさせていただくことが可能です。

 

ケース③ 早くは売りたいが、高く売れる可能性も捨てがたいケース

中には期間限定で仲介で売りに出しつつ、確実に売れる確約も欲しいという方が見えます。そういった場合は、当社の買取保証付き仲介サービスをお勧めしております。例えば3ヵ月の売却期間を定めて仲介で売りに出し、万が一売れなかった時に当社が買い取る価格も先に提示しておきます。その期間で売れれば一番良いのですが、万が一売れなくても当社が買い取るので、確実にあらかじめ定めた期間の間に現金を手にすることが出来ます。

理由や状況などにより最適なケースは異なりますが、まずはお気軽にご相談ください。

題名
[_post_title]

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

ご希望のサービス(必須)
売却についての相談スピード査定(1~2営業日)しっかり査定(3営業日以上)

売却物件の物件種別
  一戸建てマンション収益物件店舗倉庫事務所 

売却希望物件の所在地
   

売却希望の時期
  今すぐにでも3ヵ月以内6か月以内1年以内未定

その他情報をご記入ください

個人情報保護方針(必須)
  プライバシーポリシーに 同意する

ページ上部へ戻る