記事

買取保証付き仲介サービスについて

多彩な売却方法

不動産の売却には、仲介で売る方法と、買取業者に買い取ってもらう2つの方法があります。

⇒ 不動産会社に物件を売るメリット・デメリット

その他にも、それぞれの良いところをとった買取保証付きの仲介サービスというものあります。このサービスは『相続などで現金化が必要です』という方などで『半年は待てますが、半年後は絶対にお金がいります』という方、そういったデッドラインがある方に向いたサービスです。これは対応している業者としていない業者があります。

「買取保証付き」というのは、最終的に売れなかったらこの値段で買取りますという確約のついたサービスになりますが、その買取価格というのはやはり安いので、時間がある分だけ仲介で販売してみましょうという方法です。

買取の相場というのはだいたい一般的な相場価格の7割~8割です。当社でも買って再販しますので、利益を乗せなければいけないですし、物件の状態にもよるので、きれいであれば高く買取る事はできます。

その為、お客様が買取を希望されて来られた際に、メインとして押し出しているわけではありません。すぐにでも買取ってほしいという場合は買取になりますし、時間かかっても良いので高く売りたいという場合は仲介になります。

 

期限の条件がある人には有利なサービス

買取保証付き仲介サービスは、その中間の方法です。半年後には必ず現金化しないといけないけど、まだ半年はあるというタイプです。条件付きというイメージです。買取も、仲介もどちらも当てはまらない方にしてみますと確実性があります。

 

例えば、相続で数か月後には税金を納めなくなり、その際には必ずというケースもあります。だいたい半年から10カ月くらいはありますので、そういう方には、こちらのサービスで対応します。

また、それが決まっていた方が売る方にとって精神衛生的にも良いというのがあります。これだけの額は必ず入ってくるというのがありますし、それまでは時間があるので、仲介に出している期間中に、売れたらラッキーという感覚でいらっしゃる方が多いです。

 

売りに出している際の値段についても、一般的には3カ月ごとに見直していきます。不動産というのは、1年経ちますと相場もけっこう動きます。ですので、こまめに値段を見直していく必要があります。

相場がとても上がっていますと、売る方が損してしまいますし、逆に下がっていますと弊社が損しますので、どれだけ長くても契約期間はいったん半年程度を目安にしています。もし、1年ですとか長い契約期間であれば、契約書に、相場は変動しますという文言をつけてしたりもしています。

 

契約期間をどのくらいの期間にするのか、3カ月なのか6ヵ月なのか、それによって価格も若干変動します。一般的に期間の縛りや値段の縛りを最初からつけるのであれば、期間が長ければ長いほど、安くなる傾向にあります。

これは、契約期間が長い分、相場の変動に対応できないため、万が一相場が下がってしまった場合を加味して、予め少し割り引いているからです。不動産というのは生ものですので、その辺りもご説明させていただいた上で、ご納得されてから話を進めるようにしています。

 

こちらのサービスの場合は、戦略を練る期間としても少なくなります。今すぐではないけど、3カ月~半年後という、不動産屋としては少し急ぐ形です。

もちろん物件にもよりますが、高く売れる可能性のある物件を、買取でいきなり潰してしまうのは売主様にとってプラスになりませんので、こういった方法を取り入れています。

実際、実現すればラッキーですが、出してみないとわかりません。時間が許す限り売りに出してみましょうという形です。

 

当社の売却サービスはこちら

⇒ http://www.style-innovation.com/selling-realestate

;

家を探し始めたばかりの方は

メルマガ登録

家で幸せな暮らしを実現するためのアイディアやヒントを日々発信しています。ワンクリックで簡単登録&解除が出来ます。このメルマガを読んでいるだけで、住宅探しのコツやノウハウが分かるようになります。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

※ワンクリックでいつでも簡単に解除することが出来ます。 ※この申込フォームは128ビットSSL暗号化技術採用により、お客様の情報を最高水準のセキュリティで保護しています。

最近の記事

人気のコンテンツ



ページ上部へ戻る