記事

リノベーションの普及

ここ最近、リノベーション市場が大きくなってきています。一言にリノベーションといっても様々なパターンがあります。

  • 家主の方がリノベーションをしてから売りに出そうという場合
  • 不動産業者が中古物件を購入してリノベーションしてから売りに出す場合
  • 中古住宅を買って同時にリノベーションをおこなうという場合

などです。この中で、①に挙げた例はあまりありません。理由としては、一般の方がリノベーションをして売るとなると数百万円という膨大な費用がかかるからです。もちろん掛けた金額以上に高額で売れる可能性もありますが、必ず高く売れるという保証はないので、一般的にはそこまで金額をかけて売りに出すことはそれほどありません。

したがって、リノベーションとして多いのは②、③の例です。逆に、中古物件を買って同時に自分でリノベーションをしたいという方にとっては、既にリフォームやリノベーションをしている物件は敬遠される原因にもなります。

リノベーションが普及してきたのは、2010年頃で、社会の動きとマッチしてリノベーションが普及することとなったのですが、これにはローンが大きな影響を及ぼしています。

2010年より以前は、中古住宅を買う方が一緒にリノベーションをする場合、住宅ローンとリフォームローンというそれぞれのローンを借りなければなりませんでした。この場合は二重ローンとなり、リフォームローンは金利が高く期間が短いという特徴があったため、負担が大きくなっていました。

しかし2010年ごろからは、銀行によっては住宅ローンの中にリノベーションローンも入れられるという住宅ローンが現れ始めました。リノベーションが一気に普及したのはその時からです。

不動産業者がきれいにして売るというのはもともとありましたが、リノベーションをしたいという方の中には自分の個性を出したい、自分の思っているものを作りたいという気持ちが強い方も多くいらっしゃいます。そのような方がリノベーションを負担が少なくできるようになったというのが一番大きな原因なのではないかと考えます。

当社では、お客様からのご要望でリノベーションする場合と、リノベーション済み物件を仲介する場合は半々くらいです。(この場合は、ちょっとしたリフォームなどは含みません)

出来上がっているきれいなものを購入したいという方もいれば、出来上がっていないものをあえて買って自分が好きにするという方もいらっしゃいます。そのため、両方ともご用意させていただいております。

当社のワンストップサービスでは自社施工にこだわらず、複数のリノベーション業者と提携・連携しています。それ以外のスタジオと組んでワンストップサービスを提供することもできますので、リノベーション業者に縛られず、納得のいく物件探しが可能となっております。

;

家を探し始めたばかりの方は

メルマガ登録

家で幸せな暮らしを実現するためのアイディアやヒントを日々発信しています。ワンクリックで簡単登録&解除が出来ます。このメルマガを読んでいるだけで、住宅探しのコツやノウハウが分かるようになります。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

※ワンクリックでいつでも簡単に解除することが出来ます。 ※この申込フォームは128ビットSSL暗号化技術採用により、お客様の情報を最高水準のセキュリティで保護しています。

最近の記事

人気のコンテンツ



ページ上部へ戻る