記事

住宅ローンを借りる銀行を選ぶ考え方

銀行の選び方について

よく銀行をどこにしようかという基準で迷う時があるかもしれませんが、いくつかポイントをあげてみたいと思います。まず銀行の選び方のポイントですが、ざっと以下のようなものがあります。

①金利が低い

②自宅から近い(もちろん引っ越し後の)

③職場から近い(昼休みにちょっと窓口に行くことが出来る)

④住宅ローンの担当者が親切

⑤金利以外にも有利な条件がある

⑥給与の振込口座位になっている銀行がある

⑦繰り上げ返済の手数料が安い

⑧特典がある

⑨支店が全国にある

⑩インターネットで繰り上げ返済ができる

⑪団信保険料が安い、または補償が大きい

以上のようなポイントから探していくことが多いと思います。

あとは中古住宅の場合だと銀行により借入期間や借入可能額に違いが出てくるので、総合的に判断していくことになるケースが多いです。

この中で特に重要度が大きいのが⑥でしょうか。会社によって給与振込が指定されているところがあります。

給与振込口座でないと、金利優遇が受けられなかったり、毎月資金移動で手数料もバカになりません。しかも万が一入金を忘れると、個人信用情報に傷がつきかねません。

インターネット銀行の住宅ローンでも、基本はネット銀行の口座から返済していきますので、トータルで見てどこがいいかになってきます。

住宅ローンでどこの銀行にしようというのはほとんどの方は考えていませんが、ある程度いくつかの銀行に絞っておいた方が色々と有利になるかもしれません。

 

;

家を探し始めたばかりの方は

メルマガ登録

家で幸せな暮らしを実現するためのアイディアやヒントを日々発信しています。ワンクリックで簡単登録&解除が出来ます。このメルマガを読んでいるだけで、住宅探しのコツやノウハウが分かるようになります。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

※ワンクリックでいつでも簡単に解除することが出来ます。 ※この申込フォームは128ビットSSL暗号化技術採用により、お客様の情報を最高水準のセキュリティで保護しています。

最近の記事

人気のコンテンツ



ページ上部へ戻る