住宅ローンの支払いに不安がある方、必見です

住宅ローンを購入するにあたって、支払いに不安を持つ方は多いのではないでしょうか?しかしなぜ人は、高額な住宅ローンを背負ってまで、家を購入しようとするのでしょうか?

・賃料を払っているのがもったいない
・子供に資産を残してあげたい
・老後の住まいが不安
・低金利で安く買えるから
・周りの友人や同僚が購入しているから

など、様々な理由があり、あなたにもきっと何かしらの理由があるのではないでしょうか?どんな理由であれ、根本には「暮らしを豊かにしたい」という想いがあるのではないでしょうか?

しかし、一つだけ伝えておかなければいけない重要なことがあります。これからお伝えすることは、実際のデータに基づいた事実です。

それは、、、

住宅の購入を検討している人の約80%が、住宅ローンの支払いに不安を持っている

※当社独自のアンケート結果による

しかし、

実際に住宅を購入した人の6~70%が、住宅ローンで生活が「苦しい」「少し苦しい」と答えている。

※国土交通省「「平成28年度住宅市場動向調査」より

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

ふたつのタイプの住宅購入者

住宅購入者は2種類あります。一つは、「住宅ローンで苦しむ」住宅購入者。もう一つは「家で暮らしを豊かにする」住宅購入者。

持ち家で家族団らんの期待に胸を膨らまし、いくつかの家を見て回って、「これだ」と思った家を購入しました。しかし、思い描いていた生活もつかの間、徐々に住宅ローンが生活に重くのしかかってきます。

次第に、夫婦の喧嘩も増え、家庭も険悪な雰囲気に。いつも朝起きると、お金と家庭のことで憂鬱になり、仕事もだんだん手につかなくなっていき、負のスパイラルに陥っていきます。

家を買ったことでこんな羽目になったと後悔しても、時すでに遅し。リカバリーするためには、損失が少ないうちに損切り(家を売る)しなければいけない状況の中、踏ん切りがつかず徐々に状況が悪くなっていきます。

これは、典型的な「住宅ローンで苦しむ」購入者です。最近では「老後破たん」という言葉もありますが、これも典型的な「住宅ローンで苦しむ」購入者であることが多いです。

 

「家で暮らしを豊かにする」住宅購入者とは?

もう一つのタイプが、「家で暮らしを豊かにする」住宅購入者です。こっちのタイプの住宅購入者も、同じように持ち家での家族団らんに期待を胸を膨らまし、いくつかの家を見て回って「これだ」という家を購入しました。

そして、思い描いていた通りの生活が待っており、住宅ローンを支払っても、子供の教育や夫婦の趣味に回す余裕もあります。

夫婦の仲も良く、家族も和気あいあいとしています。朝は家族そろって食事をとって、駅まで一緒に子供と通勤します。そして仕事もバリバリとこなし、家に帰り、暖かいお湯のお風呂で一日の疲れをとって、また明日に備えます。

やがて子供も独立し、家も広くなったため、売却したお金で少し小さめの家を購入し、余ったお金は老後に回すことにしました。このように、住宅ローンも無理なく支払い、尚且つ購入した家を資産として活用し、より生活が豊かになっていくのが「家で暮らしを豊かにする」タイプです。

 

「いい物件が買えればいい」という幻想

この2つの物語は決して脚色ではなく、日常至ることで起こっている現実です。なぜ、二つのタイプにこれほどの違いが生まれるのでしょうか。

それは「いい物件さえ見つかれば暮らしが豊かになる」という幻想によるものです。もちろん、「いい物件」が「豊かな暮らし」に必要であることに異存はありません。資産価値においては重要な要素です。

しかし、「いい物件」さえ買えればそれでいいというものではありません。「豊かな暮らし」を実現するためには、「お金の知識」と「正しい予算」が絶対条件になります。

ここを飛ばしてしまうと、住宅ローンに対して不安を持っていたにもかかわらず、住宅ローンによって苦しくなってしまうということが起こってしまいます。

どうすれば、「暮らしを豊かにする」住宅購入者になれるのか?

家を購入することによって「暮らしを豊かにする」ためには、必ず抑えておかなければいけないポイントがあります。

1.お金の戦略を持つ

2.パートナーとなる不動産仲介業者選び

3.買ってはいけない住宅の見極め

これらの要素がすべてそろって初めて「暮らしを豊かにする」住宅購入者になることができます。

家は人生の中でも一番効果な買い物と言われています。それだけに失敗はあなたのライフプランに大きな影響を与えます。少しの時間を正しく使うことで、あなたの暮らしが豊かになるように出来るようになります。

当社が提供する「HOUSECLOUVER」は「豊かな暮らしを実現する」ために必要な条件をそろえた住宅購入者向けの仲介サービスです。

HOUSECLOUVERでは、住宅購入前のライフプランニングを標準で付帯しております。ただし、計画をいくら立てたところで、人生に予定外の出来事はつきものです。

そこで、住宅を購入する時だけでなく、購入した後もライフプランニングをアフターサービスの一環として提供しております。「売ったら終わり」と言われる住宅業界において、「住まいを通じて、暮らしの豊かさに貢献する」を理念として、末永くお付き合いしていただけるサービスを提供しております。 ⇒詳細はこちらから

「HOUSECLOUVER」を実際に利用して住宅を購入していただいた方の成約事例もお読みいただけます。    ⇒成約事例を見る

「HOUSECLOUVER」を知りたい方や、必ず抑えておくべきポイントを知りたい方は、「住まいとお金の勉強会」にご参加ください。

勉強会では、正しいお金の知識や、不動産業界の仕組みから不動産仲介業者の選び方、購入するべき家の見極め方など、家探しをする上で必ず抑えておくべきポイントをお伝えします。

もちろん参加費は無料です。参加したからといって、無理な営業を受けることもないのでご安心ください。   ⇒詳細はこちらから

理解が進んだところで、ご自身にあった予算や、老後まで含めたあなたのライフプランを設計する住宅FPを利用して、住宅ローンの不安を払拭してください。

住宅FPでは、あなたの希望するライフプランをもとに、専用のシミュレーターを使って資格をもったプランナーと一緒にファイナンシャルプランニングを作成します。

適正な予算が分かるだけでなく、ご家族の将来を考えるいいきっかけになったとの評判もいただいております。こちらも利用は無料になっております。利用したからといって、無理な営業を受けることもないのでご安心ください。 ⇒詳細はこちらから

ページ上部へ戻る