記事

名古屋市中区で中古住宅を購入

愛知県名古屋市の中区といえば、熱田区、中村区などと隣接している地域であり、主要駅の名古屋駅(名駅)からも交通のアクセスも良い人気のエリアであり、特に金山エリアは再開発も決まり、生活の面でも根強い人気があります。

 

中区の特徴。発展を続ける地区エリア

駅周辺は都市開発も進んでいる場所も見受けられますが、特に一戸建て住宅を購入しようとした際は、すでに建物が建っていたり、新築で土地の購入も含めて理想の住宅はもしかしたら限りなく少ないかもしれません。

そんなときに中古住宅・中古マンションを購入するという選択肢も視野に入れるというのも、場所の制限がある程度緩和されるのでいいかもしれません。中古と聞くと…人によっては古い家をイメージされる方も多いと思いますが決してそうではない一面もあります。

物件選ぶのポイントをきちんとおさえておくことで、新築の価格より安く、そして立地の良い物件が手に入るというメリットも存在します。住居物件選びに失敗しないためにいくつか注意点をご紹介いたします。

 

可視化できない欠陥に備える。リスクを考えて費用を惜しまないことも大切

中古戸建てなどでは、2年間の瑕疵担保責任というものが不動産業者に課せられます。ただし、これが個人が売主の場合、長くて3か月が一つの目安となります。

一見、個人より不動産業者の方が良いという部分もありますが、不動産会社も倒産のリスクがあるため、決して安全とは言い切れません。

そのためリスクを最大限に回避したい。失敗したくないと考えた場合、国土交通省が主体となる瑕疵保険を使うという選択肢も視野に入れておくというのも大事です。

この加入条件の一つで住宅瑕疵保険に対応したインスペクション(住宅検査)が必要になります。また検査をしたからといって100%加入できるわけではありません。

しかし、これから長く住むと考えた場合、住宅(戸建て)という決して安くはない買い物です。きちんと第三者の建築士による公平な検査を導入することで、万が一の不測の事態も徹底的に回避することができます。

新築・中古それぞれの値段を見比べて、万が一に備える。総合的に住宅検査や保険を導入しても中古不動産物件の方が格安な価格となり、リノベーションの費用も予算が合えば、自分好みの空間に作り変えることもできます。

費用だけにとらわれずに、自分がどんなところで、どんな空間で住みたいかを描いて、最大限リスクを回避することも忘れてはいけません。

名古屋市中区の物件をお探しの方は以下のリンクをご参照ください。

⇒ 中古マンション

⇒ 中古戸建て

これからも関連記事を読みたい方は、メルマガにもご登録下さい。たくさんの住宅購入をされた方達が愛読していた噂のメルマガです。ほぼ日刊で、家探しに役立つアイディアやポイントをお伝えしていますので、無理なくマイペースに住宅購入に必要な知識を学んでいただけます。(過去のメルマガ一覧はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

※ワンクリックでいつでも簡単に解除することが出来ます。

中古住宅探しのノウハウをまとめたレポートも無料でダウンロード出来ます。業界歴10年のプロが執筆した約20ページにもわたる盛りだくさんの内容になっています。こちらからダウンロードしていただけます。

;

家を探し始めたばかりの方は

メルマガ登録

家で幸せな暮らしを実現するためのアイディアやヒントを日々発信しています。ワンクリックで簡単登録&解除が出来ます。このメルマガを読んでいるだけで、住宅探しのコツやノウハウが分かるようになります。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

※ワンクリックでいつでも簡単に解除することが出来ます。 ※この申込フォームは128ビットSSL暗号化技術採用により、お客様の情報を最高水準のセキュリティで保護しています。

最近の記事

人気のコンテンツ



ページ上部へ戻る