物件の売却

  1. 住替え時の「3,000万円特別控除」と「住宅ローン控除」

    今後ますます増えていくであろう住み替え。当社でも一定数のお客さまが住み替えでご相談にいらっしゃいます。この時に売るときの税制優遇と、買うときの税制優遇の二つが影響してきます。何も考えずに住み替えを進めていってしまうと、後から税金のことで損した、ということになりかねません。

  2. 買取業者・仲介業者の選び方(売却編)

    買取業者に関しては、基本的に高い値段で買い取ってくれるところをお薦めします。一方、仲介業者で売るとなりますと、注意する事はたくさんあります。物件を売る際には、だいたい8割くらいが不動産屋選びで決まると言われています。

  3. 物件を少しでも高く売るための戦略

    物件を売却したいのであれば、少しでも高く売るための戦略を持つことが重要です。これについては不動産仲介業者の担当者がするところではありますが、どのようなポイントがあるかを知っておいても損はありません。

  4. 不動産会社に物件を売るメリット・デメリット

    物件を売りに出す方法としては、『基本的には買取業者に出すか』『仲介業者に依頼するか』の2つになりますが、どちらが良いのかはケースバイケースになります。それぞれの特徴やメリット・デメリットを理解した上で選んでいただければ良いかと思います。

  5. 買取保証付き仲介サービスについて

    多彩な売却方法不動産の売却には、仲介で売る方法と、買取業者に買い取ってもらう2つの方法があります。⇒ 不動産会社に物件を売るメリット・デメリットその他にも、それぞれの良いところをとった買取保証付きの仲介サービスというものあります。

  6. 両手仲介とその弊害

    両手仲介とは?不動産仲介業者は売主・買主のそれぞれから仲介手数料を受け取ることができます。通常の中古住宅の取引きの場合、売主・買主の両者それぞれに不動産業者が担当することが多く、これを片手仲介と言われます。つまり売主・買主の間に2社の不動産業者がいることになります。

メルマガ登録

家で幸せな暮らしを実現するためのアイディアやヒントを日々発信しています。、ワンクリックで簡単登録&解除が出来ます。このメルマガを読んでいるだけで、住宅探しのコツやノウハウが分かるようになります。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※ワンクリックでいつでも簡単に解除することが出来ます。 ※この申込フォームは128ビットSSL暗号化技術採用により、お客様の情報を最高水準のセキュリティで保護しています。

最近の記事

社長のつぶやき

公式LINE@

LINEで気軽に質問や問い合わせをしてみよう

友だち追加
ページ上部へ戻る