インスペクション

  1. インスペクションは誰がやるか?

    2018年4月から宅建業法の改正により、インスペクションの説明・確認の義務が重要事項の説明に含まれるようになります。インスペクションとは、住宅売買時に事前に物件の調査をすることで、これまでブラックボックスだった中古住宅を見える化し、安心して取引が出来るようにするものです。

  2. インスペクションの検査内容とその費用

    ニーズが高まるインスペクション宅建業法改正により、2018年3月からの確認が義務化されたインスペクション。中古住宅の取引が盛んになるにつれ、インスペクションに大きな注目が集まっています。⇒ インスペクションの内容や住宅瑕疵保険との関係はこちらをご参照ください。

  3. インスペクションと住宅瑕疵保険について

    ニーズか高まるインスペクションインスペクションとは住宅検査のことです。中古住宅を購入する前に、現状をしっかり把握することで、安心して中古住宅の取引が出来るようになります。昨今の中古住宅の流通量が拡大する中、中古住宅の品質や性能への不安を払しょくできるインスペクションへのニーズが高まっています。

家を探し始めたばかりの方は

メルマガ登録

家で幸せな暮らしを実現するためのアイディアやヒントを日々発信しています。、ワンクリックで簡単登録&解除が出来ます。このメルマガを読んでいるだけで、住宅探しのコツやノウハウが分かるようになります。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

※ワンクリックでいつでも簡単に解除することが出来ます。 ※この申込フォームは128ビットSSL暗号化技術採用により、お客様の情報を最高水準のセキュリティで保護しています。

最近の記事

人気のコンテンツ

ページ上部へ戻る